読書と散歩

普段は通勤電車に揺られながら、休日は散歩しながら、のんびり読んでます。

車の運転とリハビリテーション

高齢者が車を運転することについて、最近の事故を受けてネット上の世論が免許返上一択みたいになっている。車に乗るなというのは、地域によっては人との繋がりや日々の暮らしに必要なものを全て諦めろというのと同義である。無料バスのような施策も出てきているが、個別ニーズには今後も対応しきれまい。車の運転はこの数年リハビリテーションのテーマのひとつである。地域の中でセラピストと教習所が連携して取り組んでいたりするのである。子ども達が轢かれたのは確かに痛ましい。だがそれで高齢者から免許を奪えという話に飛ぶのはおかしいのだ。