安田純平さん

生きるっていうことは、見知らぬ通りすがりの他者のために自分の金と時間を注ぎ尽くして、見返りを求めず静かにこの世を去っていくことだと思うのだ。血税云々騒ぐこの数日の報道やはてな界隈をみてて感じた違和感は、そういう自分自身の人生観とのズレ故だと思うのである。実名じゃ絶対呟けん内容なので、ここで呟いておく。

その見知らぬ通りすがりの他者の政治的信条とか宗教とか性格とかはどうでもいいんである。そんなもんで選別して、この人に対しては頑張ろうこいつは自業自得だとか死ねとか言えるお方は、人としておかしいと思うな。