読書と散歩

普段は通勤電車に揺られながら、休日は散歩しながら、のんびり読んでます。

これは靴箱ではない。

アパートの狭さの都合上、うちの靴箱には靴箱としてのアイデンティティを放棄してもらうこととした。

f:id:Toshi-bm:20180811181622j:plain