市川③-真間の継橋

真間の継橋。現在は橋の下はからっからのコンクリートですが、万葉集に「足の音せず行かむ駒もが葛飾の眞間の継橋やまず通はむ」と歌われており、『江戸名所図会』にも描かれているのが確認出来ます。

f:id:Toshi-bm:20180401221637j:plain