白子⑬-吹上観音

昭和32年頃、吹上観音からの眺望は素晴らしかったようです。「始めてこの観音堂へ登った時には、丁度前の青田に白鷺の一群が降りたところであった」。現在はこんな感じで、何もみえないと言っていいでしょう。丘の麓にも、青田はおろか白鷺など姿形もありません。後裔達は今頃何処の空を飛んでいるのでしょうか。

f:id:Toshi-bm:20180211163521j:plain