渋谷②-國學院大学博物館〈いのちの交歓〉展

國學院大学博物館『いのちの交歓』展。会場全体に掲示された『古事記』からの引用。岡本太郎らの美術作品と、各時代各地方の神々や土器や放射能。生きて死んで。食べて食べられて。交わって別れて。殺して殺されて。いい展覧会です。写真は、縄文人に食べられた鹿の角と骨。

f:id:Toshi-bm:20180121142635j:plain