働くことは、助け合い。

7年前までは、大晦日やお正月は出勤確定となる仕事をしていた。24時間誰かが勤務し続けてなければならない空間で働いており、家族持ちの職員は帰省したり子どもを預けられなかったりするので、独身の私が自動的に毎年シフトに収まってたのである。夜勤明けの元旦、電車で帰宅途中(この電車が動いてるのは鉄道会社の職員達も元旦から働いてるからだ)と毎年のように思っていた。私の職種も鉄道もつまりはインフラであり、世の中が浮かれている時こそ下支えをするのが役目だ。今年度は大晦日と三が日は休み。だが、これはいいことなのか。違うな。