神崎④-神崎神社

神崎神社境内にそびえるなんじゃもんじゃの木。途中で切断されてる部分は明治40年の火災によると立て札にあったので、岩本素白先生が訪れた昭和32年とあまり変わらない姿なのではと思われます。

f:id:Toshi-bm:20170902160428j:plain