古本屋さん

たまに近所の古書店に行くと、店外の安売り棚に、とんでもないものが数百円で売られているのを見つけてしまうことがある。ならば毎日通えばいいかというと、通勤経路から大きく外れているところにある店なのでなかなか難しい。それに、そういう風にこちらからの欲求が高すぎると、ピンとくるものに巡り合わなかったりするのだ。本との出会いは人との出会いとよく似ている。

f:id:Toshi-bm:20170730195329j:plain