両国③ー横網町公園

慰霊堂の傍に立ち続ける震災遭難児童弔魂像。建立された僅か十三年後に金属回収の為撤去された愚かしい歴史を持ちます。その翌年に起こった東京大空襲により、慰霊堂には震災だけでなく、空襲による身元不明者らの遺骨まで納められることになってしまいました。

f:id:Toshi-bm:20170617163111j:plain