読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書と散歩

そのまんま。

ある古本屋さんの閉店

職場からの帰途、締め切ったシャッターの前で呆然。古本屋さんとの別れはいつも突然やってきます。こういう別れを数十年繰り返した結果、本には必ず購入した日付とお店の名前を書き込む癖がつきました。お店は次々と無くなっていくので、せめて購入した本達と共に記憶に留めておきたいです。

f:id:Toshi-bm:20170206192532j:plain