金子信雄さんの考えるお正月のもてなし料理

もくもくとお正月料理を作っていたら結構な時間が過ぎていました。ついつい作り過ぎてしまいます。ちょっと休憩。金子信雄さんが〈お正月のもてなし料理〉として紹介なさっているレシピ、がんもとフキとゼンマイの炊き合わせで昼食にします。地味な料理ですが「もてなしの究極は、やはり『鉢の木』に通じるものがあるのではないか」という金子さんの考えに合った、気持ちを込めたもてなしの料理ということなのかな?

f:id:Toshi-bm:20161231134700j:plain