読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書と散歩

そのまんま。

中井久夫ー『いじめのある世界に生きる君たちへ』

『いじめの政治学』を、翻訳者をつけて子ども向けに書き下ろしたとのこと。あの名エッセイのリライトなのか、本当の書き下ろしなのか。翻訳者って誰?とか気になることはあるけど、買います。いじめは統計でみるとむしろ減少しているという方々もいるけれど、だからといって今起きているいじめの深刻さが軽減されるわけではない。データを過去と比べることよりも、今いじめられている子達に生き延びるすべや考え方を伝えることの方が大切だろう。