読書と散歩

そのまんま。

Waltz for Debby

Waltz For Debby

Waltz For Debby

Bill Evansの"Waltz for Debby"を初めて聴いたのは中3の頃。当時高2の先輩に「ああ、あののんびりしたレコードね」と笑われた。素人臭いもの聴いてるなあお前、ということだったのだと思う。今思うと中高生に素人も玄人もないんだけど。以降26年間ずっと聴き続けているが全く飽きない。中学生の頃は、ウッドべースを弾き始めた頃だったのでスコット・ラファロのベース・ワークに痺れていた。今聴くと、店の喧騒ごと真空パックされた緊張感に背筋がぞくっとする。何百回も聴いてるのになあ。

広告を非表示にする