読書と散歩

普段は帰宅後に、休日は散歩しながら、のんびり読んでます。

本八幡②-葛飾八幡宮

初詣に行きたくても行けない、という受け持ち患者さん達の想いをまとめて祈願させて頂きました。

本八幡①-葛飾八幡宮

葛飾八幡宮から、あけましておめでとうございます!

12月の読書メーター まとめ

12月の読書メーター読んだ本の数:14読んだページ数:3323ナイス数:576性食考の感想今年はネット上での民俗学関連の文章が目立つ年でした。岩波書店のホームページで連載された文章を元に編まれたこの本。「食べちゃいたいほど、可愛い」恋人や子供や孫にさ…

年越し蕎麦

本年もはてなや読メの皆様のおかげで、日常のちょっとした隙間を楽しく過ごすことが出来ました。一部の方とはオフ会で実際にお会いし、楽しいお茶会を経験したりもしました。本当に一年間ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎え下さい!さて、年越…

年越し蕎麦

まず出汁を取ります。

クックパッド家計簿復活

家計簿の引き継ぎも終わった。

雑煮あれこれ

出来た。あとは元旦まで寝かせておきます。郷に入っては郷に従え。名古屋に住んでた頃は薄口しょうゆの汁に鰹節をふりかけた雑煮を職場で作り、職員もお客様もみんなで食べました。韓国式の雑煮もその時に作ったな。それはそれでおいしかったのですが、今住…

雑煮

続いてお雑煮の支度。大根人参をいちょう切り。うちは、いわゆる関東の雑煮です。

かえし

帰宅。仕事はもちろんだが、家のこともちゃんとやるべきことはやりたい。ということで、まずは明日の年越し蕎麦用にかえしを作ります。

働くことは、助け合い。

年の瀬。京成バスの職員も働いている。私も働く。さあ行くぞ。

働くことは、助け合い。

7年前までは、大晦日やお正月は出勤確定となる仕事をしていた。24時間誰かが勤務し続けてなければならない空間で働いており、家族持ちの職員は帰省したり子どもを預けられなかったりするので、独身の私が自動的に毎年シフトに収まってたのである。夜勤明けの…

読メ2017年ランキング

今年は全く悩むことなく、サッサッと選んだ。『中動態の世界』。結論に納得出来ない。でも、今年発行の本でこれ以上のものは残念ながら無かった。現代思想の特集はなんだこりゃなものが多かったですが、エスノグラフィ特集はマトモでした。今読んでる『性食…

A Christmas gift for you

Christmas time is here. Three minute symphonies everywhere. Oh that we could always listen such songs in the year. Get back to mono!

えーっ!あの本読んで泣かないなんて信じられなーい!

大ベストセラーになってる小説が、誰にとっても素晴らしいものとは限らない。感動巨編とか一気読み必死とか宣伝されているものを読んで、全然面白くなかった場合、その本についての雑談が職場などで行われたときに、余計なことを口走りかねない。下手すると…

クリスマスイブ

クリスマスイブなので、もつ焼き食べて帰ります。

上野④-アメ横

暮れのアメ横は大変なことになっています。

上野③-国立科学博物館

そこでぼくはふときみのことを思い出して急ぎ足の通りを渡るところ。

上野②-国立科学博物館

情報科学の先駆者というまとめ方はちょっと違和感ありますが、とてもいい展示。

上野①-上野恩賜公園

日曜日の上野。目当てはシャンシャンではなく、熊楠。

横浜⑩-弘明寺

今週は人を傷つけてしまうことの多い週でした。私は他者の心を推し量ることが苦手です。昨日朝の文化放送で、「他者の心を推し量ることが日本の道徳」と強調されていて、うーむ私の一番苦手なことだと感じて直後の失敗でした。申し訳なかった。挽回させて頂…

横浜⑨-弘明寺

養老年間に善無畏が張ったとされる結界が、弘明寺境内にはのこっています。

横浜⑧-弘明寺

JRが止まっていたので、伊勢佐木町から弘明寺まで歩いてきました。

横浜⑦-有隣堂イセザキ本店

本日のお買い物。

横浜⑥-有隣堂イセザキ本店

伊勢佐木町の有隣堂。素白先生は戦前か戦中かの年の暮れ、ここの古書展で橘守部の書を購ったそうです。しかしそれも昭和二十年の爆撃で「古人の筆蹟など全部が美しい灰に化してしまった」。今日も古書のワゴンセールが行われてます。

横浜⑤-伊勢佐木町ブルース

あれは五十年前の曲かあ。

横浜④-櫻川橋

荒れてきたなあ。凪ぐまでちょっと休もうかな。

横浜③-日本丸

風がなけりゃ。ねぇ船長。HAPPY ENDアーティスト: はっぴいえんど出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2017/09/20メディア: CDこの商品を含むブログを見る

横浜②-横浜美術館〈石内都 肌理と写真〉展

横浜美術館。石内都さんの写真は、特別展で展示されているものよりも常設展スペースにある『絶唱、横須賀ストーリー』の方が好みでした。常設展では他の展示もシュルレアリスムづくしでお腹いっぱいです。デルヴォーとベルメール、コーネルがいい感じ。

横浜①-みなとみらい駅前

今日は横浜を歩きます。テキストは素白先生の『守部と辨玉』。

大森⑭-高稲荷神社跡地

ご興味のある方いらっしゃるかどうかわかりませんが(というか、まず、いないだろうな)、大森山王の山にかつてあった高稲荷神社の三年前の姿をご覧ください。(もしかしたら震災でダメージ受けて取り壊したのかな)とちょっと思ってたのですが、2014年時点で、…