読書と散歩

そのまんま。

2017-03-19から1日間の記事一覧

山の三月 東風吹いて

帰り道、八百屋さんで群馬県沼田産の山うどを発見。早速、酢味噌和えにしました。短冊切りにしてる側から、いい香りが。ああ、春だなあ。私は穂先が好きです。

護国寺〜大塚⑨ー〈ろあーる〉さん

駅前でコーヒー飲んで帰ります。

護国寺〜大塚⑧ー天祖神社の夫婦銀杏

大塚駅前の天祖神社には次々と参拝客が訪れます。境内には夫婦銀杏が仲良く立っています。

護国寺〜大塚⑦ー猫又坂

不忍通りの猫又坂。文京区の立て札によると、昔この辺りに狸がいて、若い僧が夕暮れ時に化かされたとのこと。坂下には千川という川が流れていたようで、今は暗渠になっており、橋の袖石が坂沿いに保存されています。

護国寺〜大塚⑥ー東福寺

東福寺山門前にある道しるべ。右、大塚道。左、巣鴨庚申塚道。そして中央には「巣鴨監獄道」と書かれています。Google mapを立ち上げてみたら、確かに。ここからまっすぐ行けば、徒歩二十七分でサンシャイン・シティ。

護国寺〜大塚⑤ー三業通り

大塚駅前から少し歩いたところ、線路沿いに続く三業通り。地下を流れるのは谷端川。その昔は「川面に紅燈が映り艶があった」そうです(種村季弘『江戸東京《奇想》徘徊記』より)。

護国寺〜大塚④ー都電荒川線大塚駅前

鬼子母神通りみちくさ市で古書を買い込んだ後、都電で大塚にきました。

護国寺〜大塚③ー鬼子母神

鬼子母神はいつ来ても賑やかだなあ。

護国寺〜大塚②ー大塚先儒墓所

大塚先儒墓所の門の脇には、雨水の溜まった虫カゴが転がっていました。

護国寺〜大塚①ー護国寺

護国寺。春らしい陽気です。 一言地蔵尊という大きなお地蔵さんのまわりには、寛政や文化の元号が刻まれた小さなお地蔵さんが並んでいます。