読書と散歩

そのまんま。

川崎大師④-風鈴市

今年は南部風鈴にしよう。

川崎大師③-風鈴市

長野の諏訪ガラス風鈴。

川崎大師②-風鈴市

川崎大師の風鈴市に来ました。

川崎大師①-風鈴市

川崎大師の参道。飴切りの音がトントントン。

夏の夕餉

夏はキュウリに梅干しに麦茶がよい。

馬込文士村⑤ー池上本門寺

馬込の坂を下って登って池上本門寺へ。今夏も風鈴が鳴り響いています。

馬込文士村④ー萩原朔太郎邸跡地

萩原朔太郎邸跡地。ここに住んでいた時期は衣巻邸でのダンスパーティーの常連だったり『詩の原理』を執筆したりしていたようです。

馬込文士村③ーコメットタルホ

衣巻省三邸跡地。そして稲垣足穂居候の地。階段の右側に二人仲良く?文学碑が建っています(お家は階段の右上にあったのでしょうが、撮影は遠慮しました)。衣巻さん、酒に溺れたり佐藤春夫に絶交されたりとメチャクチャだったタルホをいったん追い出したよう…

馬込文士村②ー大田区立郷土博物館

大田区立郷土博物館。小学校の時、夏休みの自由研究でお世話になりました。ということは約三十年ぶりの訪問ということになるか。大森といえば大森貝塚、そして海苔の養殖。

馬込文士村①ー馬込文士村商店会

馬込文士村を散策しに来ました。

本八幡ー串屋横丁

ああそうか。世間は三連休か。んじゃ一杯やって帰るかな。

上野④ー空飛ぶくじら

上野の夜。空飛ぶくじらがろれられら。

上野③ー『松林図屏風』

長谷川等伯『松林図屏風』のインスタレーション。首かしげてしまうような類似の催し物これまで結構観て来ましたが、これはなかなか。

上野②ー東京国立博物館〈びょうぶとあそぶ〉展

東京国立博物館に、〈びょうぶとあそぶ〉展を観に来ました。

上野①ー上野恩賜公園

今日は金曜日。仕事帰りに上野に寄り道。

なすときゅうり

夏は野菜がおいしい。

名古屋⑤ーきしめん

新幹線ホームで、きしめん食べて帰ります。

名古屋④ー〈KAKO〉さん

名駅からちょっと歩いたとこにあるKAKOさんに来ました。学生時代たまに贅沢しに来ていた喫茶店です。名古屋といえばモーニング。今日は野菜ジュースとジャムトーストが付いてきました。BGMはエリス・レジーナ。コーヒー飲み終わったところで、ではちょっと勉…

名古屋③ー四間道

土蔵と町家の建ち並ぶ四間道。元文年間(1740年頃)の景観が保存されています。歩いていて気持ちのいい場所です。建物内は小洒落たお店になってるところが多いようですが、入ったことはありません。

名古屋②ー愛知県図書館

名古屋城の近く、大原幽学の出生地に建つ愛知県図書館。ここの蔵書には学生時代ほんとうにお世話になりました。館内でケンカが多いのが玉に瑕でしたが、これはユーザー側の問題ですね。

名古屋①ー大名古屋ビルヂング

今日明日と開かれる某学会に参加するため名古屋に来たがね。開催時間まで、昔住んでいたあたりを歩いてみます。綺麗になった大名古屋ビルヂング前からスタート。

東京駅

深夜の東京駅から高速バスで、いざ出発。

6月の読書メーター まとめ

6月の読書メーター読んだ本の数:21読んだページ数:5491ナイス数:236口から食べる―嚥下障害Q&A読了日:06月29日 著者:藤島 一郎チームの力: 構造構成主義による”新”組織論 (ちくま新書)の感想構造構成主義という理論の視点から書かれた組織論。一人ででき…

上野④ー東京国立博物館

大貫妙子の歌にもある通り、夜の博物館はなかなか素敵です。また仕事帰りに寄ってみよう。

上野③ー東京国立博物館〈風神雷神図屏風〉

尾形光琳『風神雷神図屏風』。試しにしゃがんで見上げてみたら、頭上で神々に挟まれている感覚を楽しめました。

上野②ー東京国立博物館〈祈雨孔雀法日記〉

続いて国立博物館へ。歴史史料の山で興奮します。写真は祈雨孔雀法日記。

上野①ー国立西洋美術館〈アルチンボルド展〉

プレミアムフライデーと無関係の職場だけどプレミアムっぽいことしたい。ということで定時で上がって上野へ。まずはアルチンボルド展。種村季弘ファンの皆様、是非。

Cucumber Slumber

キュウリを炒めた味を知ることが出来たのは、小林カツ代さんのおかげ。

ハワイへ行こう

ハワイ帰りの友人がお土産にくれたコーヒー。ハワイといえばコナコーヒーだと思ってましたが、島の場所ごとに銘柄が違うんですね。初めて知りました。うちの乏しい本棚からハワイに関係したものを探すと、出て来るのはいつもの片岡義男。

両国⑦ーベローチェ両国店

歩き疲れたので、駅前のベローチェで読書タイムに入ります。

両国⑥ー江戸博

「馬鹿だなあ、おめえ。こんなのも解んねえのか」「これこれ、やめなさい」。

両国⑤ー江戸博

今の港区芝大門にあった絵草紙屋さんの復元模型。草双紙から堅い本まで幅広く扱っていたようです。

両国④ー江戸博〈発掘された日本列島〉展

江戸博で開催中の〈発掘された日本列島〉展。一番興奮したのは、愛知県豊橋市の普門寺旧境内で発見された墨書土器。こういう資料みるのが最近とても楽しいです。

両国③ー横網町公園

慰霊堂の傍に立ち続ける震災遭難児童弔魂像。建立された僅か十三年後に金属回収の為撤去された愚かしい歴史を持ちます。その翌年に起こった東京大空襲により、慰霊堂には震災だけでなく、空襲による身元不明者らの遺骨まで納められることになってしまいまし…

両国②ー旧安田庭園

旧安田庭園から仰ぎ見る東京スカイツリー。その横に並ぶ慰霊堂。

両国①ー両国駅

両国に来ました。駅構内では吉永小百合さんも、横綱と背比べ。

茄子の油味噌

夏は茄子がおいしい。土井善晴さん、日本人スゴイを連呼する姿勢には全く共感できませんが、レシピは時々いいのを紹介してくださいます。これは新潟の方から土井さんが教わったレシピだそうです。

空豆いろのくれよん

今週のお題「家飲み」そら豆を皮ごと豪快に焼く、という調理法。瀬尾幸子さんが十年前に出したこのムックで知ってはいたが、試したのは初めてです。塩茹でとは違ったホクホクした食感に仕上がりました。 あすは休める路地はひっそり閑。よし久しぶりにハイボ…

堀切菖蒲園④-亜芽里館

駅前の喫茶店でコーヒー飲んで帰ります。堀切菖蒲園で菖蒲を眺めた後に、京成線駅前にある〈亜芽里館〉さんに寄りました。コーヒーは店名通りアメリカンな感じ。フライ定食はうってかわってコッテリしていて、味噌汁は多分赤味噌。串カツが出てきたのが意外…

堀切菖蒲園③ー堀切十二支神

戦隊モノみたいな堀切十二支神。

堀切菖蒲園②ー織姫星

織姫星(ベガ)。

堀切菖蒲園①ー堀切菖蒲園

ちょうど見頃でした。

『雉子日記』

検印って、なんか嬉しい。

いんげんとキュウリ

仕事場の同僚から、畑で採れたばかりの野菜を頂きました。キュウリはささがきにして、梅干しと鰹節と和えてみました。土井善晴さんと小林カツ代さんのレシピの折衷案です。野菜を切るのは楽しいものです。

札幌②ー新千歳空港

新千歳空港内で白い恋人、のソフトクリーム食べて帰ります。

札幌①ー札幌駅

出張で札幌に来てます。観光は、無し。

5月の読書メーター まとめ

5月の読書メーター読んだ本の数:17読んだページ数:4079ナイス数:187実践で身につく! 摂食・嚥下障害へのアプローチ ~急性期から「食べたい」を支えるケアと技術~読了日:05月30日 著者:知の旅への誘い (岩波新書)の感想今は時代の転換期、学問や理論の在…

五反田〜目黒⑥ー五反田遊古会

今日の五反田遊古会の収穫一覧。さて、どれから読みましょう。

五反田〜目黒⑤ー蟠竜寺

岩屋に弁天様がひっそりと祀られている蟠竜寺。とても静かで美しいお庭です。ここは秋にもう一度来てみたい。

五反田〜目黒④ー目黒不動尊

目黒不動尊の独鈷の滝と、水かけ不動明王。「滝といったところで、謂わば心太を少し太くした程の水が落ちるに過ぎないのだが、今は後ろの方も大分開けた浅い山から、絶えず湧いて落ちる」と書かれた昭和十年から、滝自体はそんなに変わってなさそうです。