読書と散歩

普段は通勤電車に揺られながら、休日は散歩しながら、のんびり読んでます。

一粒の麦もし死なずば

葬儀が終わった。本人の意思と、本人に一番近かった身内の意思を尊重して葬儀を行なった。葬儀の最中も感じていたが、アパートに戻ってきて一人きりになって、改めて確信した。あれは彼女達の葬儀だ。私にとっての葬儀はこれから始まる。

治せない病気のその先へ

親を亡くしました。病院や施設やそこに勤務する者達は、関わり次第では害悪となるということを学んだ数ヶ月間でした。私自身もリハ職であり、忌引の期間が終わったら、また現場でご本人やご家族と接し続ける日々が始まります。人を悩ませ苦しませるような医…

今頃は終りの季節

今年も出会いと別れの季節になりましたね。私も四月に転勤予定です。思えば随分多くの方とお会いしてきましたが、随分多くの方と疎遠ないし絶縁してきたなあ。それでいいのだと思います。本当に嫌な奴の場合はこちらから振り切りますが、基本は来る者拒まず…

平成の30冊?

朝日新聞が平成の30冊を発表していますね。30冊中納得できたのは『銃・病原菌・鉄』と『〈民主〉と〈愛国〉』だけでした。といっても平成っつうのに翻訳本挙げるのは反則だと感じるし、小熊英二の主張は切れ味鋭いとは思うけど賛同できない。「あなたの思う…

まず生姜焼きが登場する

通勤の行き帰りに読んでるうちにぐいぐいと引き込まれてしまい、帰ってからも読み続けてます。

「止まってみようか。」

やあ。エスカレーターの右側を駆け上がり、ホームで小走りしているみんな。僕と一緒に明日からこれカバンにぶら下げて通勤しようぜ!

サバサラ

二週間仕事づくしの折り返し地点に来た。来週は異動先にデビューしたりとなかなかヘビーなイベントが続きますが、ゆるゆると行きたいものです。

SNS

SNS疲れとよく言われる。TwitterとInstagramは始めた途端に疲れて止めた。LINEは仕事場で必須になってるので止めるわけにいかないのだが苦痛でしょうがない。Facebookは元々海外の友人達とのやりとりのためにはじめた。その頃はMyspaceの方が主流だったが、…

2月の読書メーター まとめ

2月の読書メーター読んだ本の数:7読んだページ数:1329ナイス数:300「山月記」はなぜ国民教材となったのかの感想1951年に教科書に初登場してから今日まで掲載され続けてきた背景には、それぞれの時代の学習指導要領や現場の教師らの思惑があった。1960年に…

好物は喉につまらない!?

「好物は喉につまらない」なんてこういう著名人に言われちゃうとなあ。しかも共著者が医師なのに。こんな医師とは一緒に働きたくないなあ。さすがに本文には注釈くらいあるだろうと冒頭の該当部分だけ立ち読みしたけど、上記のことを断言して以下なんのフォ…

池上〜戸越銀座⑧-サカナバッカさん・その後

悩んだ末、サゴシは菜の花と胡麻酢で和えてみました。

池上〜戸越銀座⑦-中延スキップロード・サカナバッカさん

このサワラをどう食べようか、夕方までに考えます。

池上〜戸越銀座⑥-小川書店さん

首相。戸越銀座に今度いらしたら是非古本屋さんへお寄りください。

池上〜戸越銀座⑤-戸越銀座商店街

安倍首相も先日訪れたらしい戸越銀座へ寄り道。一年足らずのうちに、店の並びがまただいぶ変わっています。

池上〜戸越銀座④-池上梅園

玉垣枝垂。

池上〜戸越銀座③-池上梅園

鴛鴦。

池上〜戸越銀座②-池上梅園

池上梅園。今年はいい時期に来ることが出来ました。

池上〜戸越銀座①-本門寺参道

今日は池上を歩きます。まずは池上駅を出て本門寺参道へ。

スウィングってそもそも意味ないね

出身校のジャズ研は例年この時期に発表会を行い、それがOBらの集まる機会にもなってたのだが、今年は現役生が10人に満たないので中止しますと連絡が来た。私が現役の頃は100%男子な極めて泥臭い部活だった。その十数年後に『スイングガールズ』という映画が…

春よ来い②

フキノトウは素揚げにして、冷製パスタにしてみました。

春よ来い①

同僚から木製のまな板をおすそ分けしてもらいました。木製のまな板使うのはいつ以来かなあ。香りはいいし、すぐ乾くし、全然磨いてない包丁の切れ味までよくなるし、いやあ気持ちがいいなあ。思わず、週末だけ開く地元野菜の即売場であれこれ買い込んできて…

大学受験

母校の図書館に来てます。キャンパスのほとんどは受験のため閉鎖されてます。高卒後働き出したものの思うところあり夜学の門を叩き、無事卒業してから15年。その間職場や職業を変えたり大学院を通過したりしながら、未だ自分のテーマ達成には至ってません。…

猿の手

NHK受信料の集金って、夜21時以降に集めに行くことってマニュアルでもあんのかなあ。どこに引っ越しても夜遅くに来るんだよなあ。前のアパートではうっかりドア開けてしまい追い返すのに一時間近くかかったので、今回はドア越しで対応。「断れるものじゃござ…

Skating in Central Park

今週のお題「雪」今日から二日間がんの緩和ケアリハの研修。朝はみぞれ降る市ヶ谷でしたが、昼休憩で外に出たら今のところ止んでますね。最近電車の中で読んでるフィニイ『ふりだしに戻る』でもちょうどセントラル・パークにしんしんと雪が降り出したところ…

血の繋がり

独身子無しだから、収入をろくに貯金にまわさず専門書買い込んだり地方遠征して学会に参加したり出来てるんだろうなと最近つくづく感じる。大昔同棲してたときは、パートナーの体調不良やご機嫌斜めで学会参加を直前で取りやめるとかがしょっちゅうだった。…

IKIGAIについて

ネット書店のBook Depositoryは毎回素敵な栞をつけてくれるのですが、今回届いた栞になんだか見慣れた言葉が。全く知りませんでしたが、今”IKIGAI”って本がベストセラーらしいですね。著者のエクトル・ガルシアさんは沖縄のご高齢の方々のいきいきした暮らし…

駒込②-古本屋さん

古本屋さんでは、一冊500円以上の値段がついていたら縁が無いものと思って諦める。そういうルールを自分に課している。今日久しぶりに訪ねた古本屋さんの棚から抜き出した本の多くはそっと棚に戻さざるをえませんでしたが、出会いもちゃんとあったのでした。

駒込①-東洋文庫ミュージアム《インドの叡智》展

東洋文庫で行われている《インドの叡智》展。ガンジーを強調した広報がされていて確かに彼も扱われてるけど、紀元前からの歴史と宗教、服飾や食文化、言語学や数学、諸外国との関わりなど、見どころたくさんな展示内容でした。

汽車の窓から

今会社帰りに乗ってる電車が停止中。「○○駅に停車中の車両の乗務員が体調不良との情報が入っております」と。うちの職場もインフルエンザが蔓延していて、お互いインフラな職種なので他人事と思えない。鉄道や福祉施設は休業出来ない。でも働いてるのは人間…

1月の読書メーター まとめ

1月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:1965ナイス数:279真夜中の檻 (創元推理文庫)の感想上越の山深い村に古文書調査に訪ねた青年。美貌の寡婦に心を奪われるが屋敷で過ごすうちに妙なものを度々みるようになり、な表題作。夫のいる身なのに見…