読書と散歩

普段は帰宅後に、休日は散歩しながら、のんびり読んでます。

かわいい魚屋さん

カマスづくし。あれこれ試してみて、意外にゴマ揚げは当たりでした(ホントは立田揚げ作るつもりだったけど、帰宅して片栗粉がないのに気づいて方針転換した)。ううむ。いい魚屋さんを教えて頂いたなあ。これからしばらく、土曜の仕事帰りに寄るのが習慣になりそう。

f:id:Toshi-bm:20180120201648j:plain

広告を非表示にする

かわいい魚屋さん

仕事帰りに、職場の同僚から教えてもらった魚屋さんへ。さて、これ、どうやって食べようか。

f:id:Toshi-bm:20180120201559j:plain

広告を非表示にする

傷ついた夢

芸能ニュースゆえ様々な意見があるでしょうが、人間の持つ弱さを認める社会、村八分とせず寛容な社会であってほしい。有名人が吊るし上げに会う社会は、無名の者が社会的生命を絶たれる社会でもあるでしょう。そんな社会で福祉や介護が成立するでしょうか。 TMの熱心なファンではありませんでしたが、彼の作り出したサウンドにフェードインで切り込んでいく窪田晴男のギター、好きだったなあ。


広告を非表示にする

筑前煮

筑前煮って料理を知ったのはほんの十数年前。社食で食べてからです。いまや家庭料理の本には必ず載ってますが、東京や千葉でここまで食べられるようになったのは、21世紀に入ってからのような気がする。ともあれお弁当にもいれられるし、便利なおかずです。

f:id:Toshi-bm:20180114183110j:plain

広告を非表示にする

筑前煮

皆さんは、筑前煮を作るとき、何を入れますか?私は、絶対こんにゃくを入れます。指でちぎり、から炒りに。

f:id:Toshi-bm:20180114183027j:plain

広告を非表示にする

バブル期アングラからの手紙

古書店で108円で買った中沢新一『雪片曲線論』に挟まってたどぎつい葉書。なんだこりゃと思ったら1989年に某所で上演されたアングラ演劇のお誘い葉書だった。バブル景気真っ只中『ぴあ』全盛時代ですなぁ。誘った方も出された方も知らない名前だったが、検索してみたらどちらも第一線で活躍されてる芸術家なようで、夢が叶ってよかったね、と思ったのでした。

f:id:Toshi-bm:20180114162143j:plain